一覧へ
[2017/12/15]NEW
ヤングジョッキーズシリーズ(YJS)ファイナルラウンドの騎乗予定騎手の変更について
[2017/12/8]
スペシャルインタビュー Vol.3 武豊騎手 掲載
[2017/11/30]
スペシャルインタビュー Vol.2 戸崎圭太騎手 掲載
[2017/11/24]
スペシャルインタビュー Vol.1 的場文男騎手 掲載
[2017/11/24]
FR大井 発売情報 掲載
シリーズ概要
開催競馬場
ジョッキー紹介
出馬表&結果 ポイント表 etc.
発売情報

SPECIAL INTERVIEW

PV

地方競馬の意地か、JRAのプライドか。14人の若き才能が激突。

地方競馬代表
岩手 鈴木 祐
浦和 保園 翔也
船橋 臼井 健太郎
川崎 中越 琉世
金沢 栗原 大河
笠松 渡邊 竜也
愛知 加藤 聡一
JRA代表
JRA美浦 菊沢 一樹
JRA美浦 藤田 菜七子
JRA美浦 横山 武史
JRA栗東 岩崎 翼
JRA栗東 荻野 極
JRA栗東 小崎 綾也
JRA栗東 森 裕太朗

いざ、決戦の舞台へ。若さという輝きをその目で!

12.27(水) 大井競馬場
 大井競馬場は、1周1,600m(外回り)のダートコースで、内回り・外回りの2コースがある。最後の直線距離は、地方競馬専用場では最も長い386m。
 第1戦のダート1,800mは、ダートグレード競走「レディスプレリュード(JpnII)」と同じ距離である。ゴール手前200mからスタート後、4つのコーナーを通過し、ゴールまでの直線が長い外回りコースで、白熱のゴール前を演出する大井競馬場の花形コースである。
 第2戦のダート1,200mは、ダートグレード競走「東京盃(JpnII)」と同じ距離である。
 スタート後、長い直線を経てコーナーを曲がると、ゴールまで長い直線が待ち受ける外回りコースで、スピード満点のコースである。
12.28(木) 中山競馬場
 中山競馬場の芝コースは、内回りと外回りの2コースがあり、コース全体の高低差は5.3mと極めて大きく、最後の直線上り坂には高低差2.2mの急坂が待ち構えている。
 第1戦が行われる芝2,000mは、「皐月賞(GT)と同じ内回りコースを使用し、1周距離が1,667.1m(Aコース使用時)で直線も310mとJRAの競馬場としては比較的短い。
 また、第2戦が行われるダート(1,800m)コースは、1周距離が1,493m、直線の長さが308m、コース全体の高低差は4.5mのコースとなっている。

[1]本日のレース情報
[0]地方競馬情報サイト

copyright 2012-NAR