NEWS&TOPICS

2019/01/10
【教養センター便り】98期 東京旅行

私たち98期生は、12月19日と20日に東京旅行に行ってきました。(98期5人のテンションは上がりまくり?)

まず初めに上野動物園に行きました。お目当てのパンダは見ることはできませんでしたが、それ以外の動物はたくさん見ることができました!!

金山君、腕に鳥を乗せて「ワイルドだろ〜」。
他にもいろんな動物が見ることができ楽しかったです。
動物を扱う身としても、少しは動物の気持ちが分かったはずです!!

次に渡辺ボクシングジムに行きました。現役のボクサーの方に指導していただき、いい汗を流しました。
まずはジャブとストレートの動きを教わり、その後ジャブとストレートを組み合わせた動きをやりました。
ボクサーの方のキレのいいパンチにみんな驚かされました!!
最後に一人ずつ現役ボクサーと試合形式でやりました(プロはパンチなし)。
僕たちのパンチは軽々よけられて、たった40秒なのにへとへとでした。
ボクサーの体力と運動神経の良さに改めて感激しました。

1日目の最後は、この日のメイン 川崎競馬場に行きました。

全日本2歳優駿が行われるため、沢山の人が見に来ていました。
僕たちは、裁決室・決勝審判室・検量室・発走(ゲート裏)を見学しました。
裁決室では様々な角度からのモニターを見て違反がないかをチェックしていました。
公正な競馬を行うためにも大切な場所です。
決勝審判室は、写真を参考に隅々までチェックして着順を判定していました。
その他の場所でも沢山の人がかかわって、競馬が成り立っているのだと改めて分かりました。

最後に全日本2歳優駿を見学しました。すごくハイレベルの戦いで、いつか自分も出場し、優勝したいです!!

 

2日目

東京競馬場の競馬博物館にいきました。
ここでは競馬の歴史を学ぶ良いきっかけになりました。
ちょうど特別展「メジロ牧場の歴史」が開催されており、歩みを学ぶことができました。

実際にゲートを体験したり、やったことのないスターターを体験したりと魅力あふれるところでいっぱいでした。
大山君・関本さん決まっていますね!!

東京競馬場のコースです。いつかこの場所でレースができたらいいな!!

最後に多摩川競艇場に行きました。
ちょうどこの日はレースが行われており実際にレースを見ました。
水上を走っていくボートはかっこよかったです。

その後、審判室に行きました。
競馬とは違いボートはこの場所ですべて運営していることが分かりました。
最後に現役の選手からモンキーターンを教えていただきました。

全員ボートレーサー!!
最後にいい経験ができてよかったです!!

今回の旅行では、とても貴重な経験が出来て自分たちの身になることばかりでした。
また98期の絆がさらに深まり、お互いさらに刺激しあえる仲になったと思います。
この経験を活かして今後の訓練や、実習生活を頑張っていきたいです。

今回の担当は浅野 皓大(あさの こうだい)大山 義文(おおやま よしふみ)でした。

教養センター便り 一覧はこちら


← トピックス一覧へ
[7] JRAネット投票サイトへ
[0] サイトTOPへ

copyright 2012-NAR