NEWS&TOPICS

2018/11/27
【教養センター便り】98期 第3回競走実習

 今回98期生は、初めての5頭立てで競走実習を行いました。これまでより頭数が多いので、レース展開が変わってきて、とても見どころの多いレースです!!

 それぞれのレース前の意気込みを聞いてみましょう!!

1枠1番 浅野皓大(あさの こうだい)&プリティーワック 牝5歳
スタートの出がいいので、逃げて粘り込みを図りたいです。直線は迫力のある追い込みをします。

2枠2番 関本玲花(せきもと れいか)&マウンテンダイヤ 牡10歳
ゲートが速いと聞いているので、出たら2番手につけようと思っています。

3枠3番 金山昇馬(かなやま しょうま)&セリトスガッテン 牝 10歳
自分の進路を守り、1コーナーまでに馬をまとめられるようにします。

4枠4番 中島良美(なかしま よしみ)&タイセイマックス *1)セン4歳
直線での姿勢の入れ替えをして、低い姿勢でダイナミックに追いたいです。
*1)セン…セン馬。去勢された牡馬のこと。

5枠5番 大山義文(おおやま よしふみ)&ケイアイユニコーン セン9歳
大外枠ということもあるので、2番手につけて競馬が出来たらいいなと思います。

それではレースの方を見ていきましょう!!

スタートしました!!さあ先行するのはどの馬か?

道中はゆったりとしたペースで、縦長の展開になりました。

最後の直線です。さあどんな展開が待っているのか!!

ここで2頭が抜けだした!内側のプリティーワックと外側のケイアイユニコーンだ!

最後はケイアイユニコーンだー!!後続も次々ゴールしました。

結果とレース後のコメントを紹介します。

1着 大山義文(おおやま よしふみ)&ケイアイユニコーン

 スタートが上手く決まって、内から2頭いたので3番手の外での競馬となりました。終始引っ張りっぱなしになってしまいました。直線は真っ直ぐ追えたので、改善点は修正し良かったところは継続し、次の競走実習に挑みたいです。

 

2着 浅野皓大(あさの こうだい)&プリティーワック

 最初にもっと押しながら行ければよかったです。集団を形成する上でもペースメーカーとしても色々と考えることが出来ました。今までよりダイナミックに真っ直ぐ追えるようになったので、さらに技術を磨いていきます。

 

3着 中島良美(なかしま よしみ)&タイセイマックス

 ペースコントロールやコーナーを回るのが雑だったりして、迷惑をかけてしまいました。迷惑を掛けずに有利なところに持っていけるようにしたいと思います。

 

4着 金山昇馬(かなやま しょうま)&セリトスガッテン

 前の集団と離れすぎてしまって、今回の目標である集団形成が出来ませんでした。しかし、自分の進路を守り真っ直ぐ追い込むことが出来ました。次回のレースでは、集団をつくることを意識してやりたいです。

 

5着 関本玲花(せきもと れいか)&マウンテンダイヤ

 ゲート内で腰を落としてしまって出遅れてしまい、考えていたことが出来ませんでした。全体的には今までより良くなってきたけれど、“だれて”きたときに馬とリズムを合わせられなかったので、しっかり合わせられるようにしたいです

 今回の競走実習でそれぞれ良い所も改善点も出たと思います。良かったところはさらに伸ばしていき、改善すべきところは次回までに改善し、さらにレベルの上がった競走実習が出来るようにしたいです。

今回の担当は浅野皓大(あさの こうだい)でした!!

教養センター便り 一覧はこちら


← トピックス一覧へ
[7] JRAネット投票サイトへ
[0] サイトTOPへ

copyright 2012-NAR