NEWS&TOPICS

2019/08/09
【教養センター便り】ふれあいまつり(仮装大会)

僕たち100期生、101期生は7月28日(日)に毎年恒例の西那須野“ふれあいまつり”の仮装大会に参加しました。
今年で35回目になるお祭りです。

↓出番前の円陣!

自由時間をうまく使い、ふれあいまつりに参加するために道具や衣装作りをして、暑さにも負けず体育館で仮装大会に向けた練習を沢山しました。

3分間という制限時間で、僕たち騎手候補生の教養センターでの生活ぶりを、地域の皆さんに知っていただくようにコント風に仕上げました。

馬の衣装を着て走ったり・・・

笑いもいっぱい取り入れた内容です。

大きい声を出さないと聞こえないので全力です!

最後は江頭2:50に扮して『ドーン!』(笑)

沢山の人がいる中で緊張しましたが、練習してきた事を発揮することができました。
歴代の先輩方が優勝を重ね6連覇しているところ、今年も優勝できるかどうかのプレッシャーがありました。

そして気になる結果は・・・・・

優勝!!!
見事7連覇することができました!

今回の大会を通じて、改めてみんなで協力することの大切さを学ぶ事ができました。
心身ともにリフレッシュすることができたので、日々の訓練を頑張っていきたいと思います!

担当は、100期・吉田 理人(よしだ りひと)&七夕 裕次郎(たなばた ゆうじろう)でした!

ありがとうございました!!

教養センター便り 一覧はこちら


← トピックス一覧へ
[7] JRAネット投票サイトへ
[0] サイトTOPへ

copyright 2012-NAR