NEWS&TOPICS

2019/01/01
地方競馬全国協会より新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。
皆様におかれましては、つつがなく新たな年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

さて、昨年の地方競馬は、禁止薬物陽性馬の発生をはじめ、着順誤審や放馬事故など公正確保を揺るがす事案がありました。お客様の皆様には、改めて心からお詫びを申し上げます。今後、これまで以上に「公正確保の徹底」を図ることにより信頼回復に努め、お客様が安心して競馬を楽しんで頂けるよう、全力を挙げて取り組んで参ります。

開催成績につきましては、本場や場外での売上に加え、「JRAネット投票発売」などの在宅投票が寄与して、引き続き前年を上回ることができました。地方競馬を取り巻く環境が厳しい中でも、前年を超える成績を残せたことは、ひとえにお客様の温かいご支援の賜物と深く感謝致します。

平成31年の重点的な取り組みは、「公正確保の徹底」はもとより、競馬の魅力をさらに高める取り組みとして、各競馬場においてイベント、グルメの充実、地域との連携等を進めます。特に、多くのお客様が参加しやすいゴールデンウィーク、お盆、年末年始期間について、全場が一体となって地方競馬ならではのイベントを充実させ、よりお客様に楽しんでいただけるように致します。

また、ダート競馬の祭典・JBC競走が、昨年はJRAのご理解とご協力を賜わり、史上初めて京都競馬場で開催していただき、多くのお客様に楽しんで頂きました。今年は、その舞台が地方競馬(浦和競馬場)に戻ることから、お客様に存分に楽しんでいただけるよう、開催主催者とともに万全の準備を進めてまいりますので、是非ご期待くださいますようお願いします。

広報展開では、スタート以来ご好評を頂いている「旅うまチャレンジ」のSNS企画や、「地方競馬情報アプリ」の充実、さらには地方競馬情報サイトのパワーアップも予定しております。
本年も引き続き、年間を通じてお客様に楽しんでいただけるよう魅力ある施策を実施してまいります。

結びに、皆様のご多幸とご健勝をご祈念申し上げ新年のご挨拶とさせていただきます。

2019年(平成31年)1月1日
NAR地方競馬全国協会  理事長 塚田 修


← トピックス一覧へ
[7] JRAネット投票サイトへ
[0] サイトTOPへ

copyright 2012-NAR